君と僕と動物

ペット大好き系(元)バンドマンによる雑記ペットブログ

マンチカンの特徴・性格・平均寿命、かかりやすい病気と対策

猫はいろいろな種類がおり、それぞれ性格や大きさ、見た目の特徴が変わってきます。

本記事では数ある猫の種類の中で短い足でトコトコ歩く姿が愛らしい「マンチカン」の特徴や性格、平均寿命やかかりやすい病気とその対策について見ていきましょう。

 

f:id:pompom_stk:20190716032149j:plain

 

 

マンチカンの特徴

マンチカンは足が短くてかわいいよね

短い足でも元気よく走りまわったりとても元気なんだよ。

特徴的な短足

マンチカンは犬でいうところの「コーギー」や「ダックスフンド」のような短足が特徴の猫です。短い足でも筋肉は発達しており、普通の猫と比べると劣るもののジャンプ力もそれなりにあります。

短足タイプは全体の2割

マンチカンは人による品種改良によって生まれた猫種ではなく、突然変異によって産まれた猫です。交配して子猫を産む際、短足同士で組み合わせると死産となってしまう可能性が高いです。また、無事産まれても原因不明の突然死を起こしたりなど寿命が短くなる傾向にあります。そのため、交配は短足タイプと普通の足の長さの猫同士でします。

短足タイプと普通の足の長さのタイプが交配して産まれる短足タイプのマンチカンは全体の約2割程度と言われています。ほとんどは普通の長さか短足と普通の間の「中足」と呼ばれる足の長さの猫が多いです。

短足タイプの見分け方

短足タイプの猫は全体の2割ですが、子猫の頃は足が短いのか普通なのかがとてもわかりにくいです。動物病院やブリーダーから飼う際はその個体がどちらかはわかるようになっているとは思いますが、見分け方は知っておきましょう。

見分け方として、短足タイプの猫は尻尾が長いです。体長よりもやや短い尻尾を持っており、これは子猫の頃も同じなのでその個体が短足タイプかどうかは尻尾をみて見極めましょう。

短足ならではの特徴

マンチカンには二本足で立つという特技があります。これは足が短いからこそできるもので、足が短いことにより体の重心が安定しており2本足で立つことができるのです。

その他、足が短いためお尻を振りながらトコトコとかわいらしい歩き方をします。このようなお尻を振りながら尻尾を立てて歩く姿がモデルみたいな歩き方と言われています。

尻尾を立たせながらお尻をフリフリさせて歩く歩き方を「キャットウォーク」と呼ばれているんだよ。

他の純血種の猫との交配禁止

マンチカンが突然変異として産まれるまでには様々な猫同士での交配が行われてきました。弱体化を防ぐため、折れ耳のスコティッシュフォールドなど純血種の猫との交配は禁止されています。もし折れ耳のような他の純血猫に見られる特徴が現れた場合、マンチカンは純血として認められません。

現在は先天的・後天的共に疾患がほとんど見られておらず丈夫な猫種なため、雑種との交配は認められています。雑種と交配することで毛色や被毛の長さなどは多彩であり、これらは全て血統書付きのマンチカンとして認められます。

マンチカンのサイズ

f:id:pompom_stk:20190716032257j:plain

 

マンチカンの平均的な体重は3~4kgです。猫としては一般的なサイズからやや小さめなサイズです。短足タイプの猫は猫の中でもかなり小さめで、2014年3月にカナダで繁殖したマンチカンは「体高13.6cm」で、世界一小さい猫としてギネス記録に登録されています。

マンチカンの性格

f:id:pompom_stk:20190716032313j:plain

穏やかな性格

マンチカンは比較的おとなしく、穏やかな性格の子が多いです。先住猫がいる場合や、他の動物・人間のこどもとも共存がしやすい猫です。

好奇心が旺盛

子猫のときは好奇心旺盛で遊ぶことが大好きですが、成猫になるとだんだんと遊ばなくなってきます。しかしマンチカンの場合は、子猫の頃はもちろん成猫となってからも好奇心が旺盛です。おもちゃで遊んであげると楽しそうに遊んでくれたりキャットタワーを登ったり走りまわったりと元気いっぱいです。

また、足が短くても足が速く「猫のスポーツカー」との異名があります。

懐きやすい

猫は基本的に警戒心が強く人間に対して懐きにくいです。小さい頃からずっと一緒にいる家族には懐いてくれますが、たまに来る来客には怯えたり逃げたりします。

その反面マンチカンは、初めて会う人にも自分から寄っていくなど人に対して懐きやすいです。これも好奇心旺盛という性格が関係しているのかもしれません。

マンチカンの性格を見るととても飼いやすそうだね。

初めて猫を飼うという人には飼いやすくてとてもオススメだよ。

マンチカンの飼い方

太らせすぎない

短足タイプのマンチカンは筋肉が発達しているとはいえ足が短く、体重が増えると短い足で太った体全体を支えるには負担が大きすぎます。体長から適性体重を把握し、運動をさせることや食事管理をすることで適性体重を大幅に超えないように注意しましょう。

遊べる環境を整える

マンチカンは他の猫と比較して遊ぶことが大好きです。一緒に遊ぶためのおもちゃや遊ぶためのスペース、キャットタワーなどを用意してあげましょう。

短足の猫は他の猫と比べてジャンプ力が劣るため、キャットタワーは高さ調整ができるものを選び、高さを低めに調整してあげましょう。

 マンチカンの平均寿命

マンチカンは比較的新しい品種な猫なため確実なデータが少ないですが、平均寿命は10~13年とされています。猫の平均寿命が15年前後なためやや短命となります。

少しでも寿命を伸ばすためには定期的に動物病院を受診しましょう。

マンチカンがかかりやすい病気と対策

f:id:pompom_stk:20190708203636j:plain

 

体が丈夫

マンチカンは現在先天的・後天的の疾患が少ないとされており、とても丈夫な猫です。同じ短足の犬「ダックスフンド」は胴長であることから脊椎に問題があることが多いですが、マンチカンは足の長さに対してそこまで胴長ではないため、脊椎の問題は少ないです。

肥満

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなマンチカンですが、10才を超えてくると高年期となり運動量が少なくなってしまいます。バランスの良い食生活を心がけ肥満にならないように注意することが寿命を伸ばすためには大切です。

慢性腎不全

水を多量欲しがったりおしっこの頻度や量が多い場合は、慢性腎不全の疑いがあるため動物病院を受診しましょう。腎臓に負担をかけないために塩分の多すぎる食べ物を与えないようにしましょう。

マンチカンの平均的な値段

マンチカンのお迎えするための値段は20万円~30万円です。

足の長さや毛色・被毛の長さなどが値段の違いの要因で、高価な個体だと40万円以上のものもいます。

今回のまとめ 

マンチカンは足が短くてかわいいのは品種改良だと思っていたよ。

突然変異で生まれただけだから疾患もほとんどなくて丈夫な猫なんだよ。

猫を初めて飼う人でも安心して飼えるね。

病気も少ないし穏やかで人にも懐きやすい、猫初心者でもすごく飼いやすいんだよ。

 

マンチカンを飼ってみたいと思ったらこちらの記事もどうぞ!

マンチカン以外の猫のことも知りたい方はこちら!