君と僕と動物

ペット大好き系(元)バンドマンによる雑記ペットブログ

代表的な文鳥8選!動画で見る種類ごとの見分け方と価格

f:id:pompom_stk:20190701233905j:plain

 

文鳥には犬や猫と同様、様々な種類がいます。それぞれ毛並みやくちばしの色が異なり、値段にも差があります。

野生の文鳥に近いほど値段は安いが寿命が長く、反対に品種改良されたものなどは値段が高い上に寿命が短いことが多い傾向にあります。

今回は文鳥の中でも有名な種類を動画付きで紹介します。

 

 

ノーマル文鳥

f:id:pompom_stk:20190602013951j:plain

 

黒・グレーベースの体にお腹の部分はベージュ色、黒い目と赤いくちばしを持った文鳥で、野生の文鳥によく似た特徴を持っています。

ノーマル文鳥は原種の色に一番近いと言われています。それ故に他の文鳥と比べて丈夫で育てやすいため、初めて文鳥を飼う人におすすめです。

価格は約1,500円で、安くお迎えすることができます。

白文鳥


白文鳥の鳴き声(ピピピピピ)【文鳥と暮らす#034】

 

ノーマル文鳥が突然変異して生まれた、全身が白色の文鳥です。ノーマル文鳥同様、黒い目と赤いくちばしを持っています。雛の内はグレーが背中側に入っていることがありますが、換羽と共に真っ白になります。

価格は約2,500円で、ノーマル文鳥よりは少々お高くなります。

クリーム文鳥


クリーム文鳥のさえずり

 

全身が黄色みがかかったベージュ色をした文鳥で、クリームのような色をしていることからクリーム文鳥と名付けられました。

白文鳥ととてもよく似ており、全く区別が付かない文鳥もいます。

シナモン文鳥と比較すると全体的に白い部分が多く、淡い色合いをしています。

価格は約10,000円で、文鳥としてはとても高価な部類です。

シナモン文鳥


手乗り文鳥シナモン文鳥鳴き声羽繕い

 

模様はノーマル文鳥に似たものですが、茶色がかった特徴を持つ比較的新しい文鳥です。綺麗なシナモン色ではありますが、これは黒色を発色させるメラニン色素が欠落したことによる色で、他の文鳥に比べて体質的に弱いです。また、日光を長時間浴びることが良くないとされているため、日光浴をさせる際は注意が必要です。

価格は約5,500円と少しお高くなっています。

アゲイト文鳥


アゲイト文鳥 あずき君

 

アゲイト文鳥は、白系(白、クリーム、シナモン文鳥)とグレー系(桜、シルバー文鳥)の両方の色を持っている非常に珍しい文鳥です。両方の良いとこ取りをしたような種類で、とても神々しい見た目をしており、私は一番好きな種類の文鳥です。

しかし、遺伝子的な問題から体が弱く長生きしてくれない場合が多いです。

とても希少な種類で、色の珍しさや取り扱うブリーダーによって価格が変動しますが、基本的に高値で取り扱われています

桜文鳥


可愛すぎる桜文鳥

 

白文鳥と野生の文鳥を掛け合わせ生まれた文鳥です。胸部の白い模様が桜のように美しいことから桜文鳥と名付けられました。頬は白く頭部・尻尾は黒、白いまだらな模様があることが特徴です。このまだら模様は個体によって異なり、マニアはこの模様にもこだわるそうです。

桜文鳥は「ノーマル文鳥と白文鳥の間」で、ノーマル文鳥との違いがとてもわかりにくいです。

価格もノーマル文鳥と白文鳥の中間である約2,000円です。

頬黒文鳥

他の種類の文鳥を見てもらえればわかると思いますが、通常文鳥は目の下が白色です。しかし頬黒文鳥はその名の通り、目の下が黒く、顔全体が真っ黒の文鳥です。しかし、この黒い部分は換羽とともに白くなっていきます。

頬黒文鳥は突然変異によって産まれます。家で飼っている文鳥が卵を産み、孵化してみると頬黒文鳥だったということもあり得ます。

ペットショップで売られることはほとんどありませんが、アゲイト文鳥と同様にとても希少な種類なため、もし出回ることがあっても高値で売られていることが多いです。

(写真と動画が見つからなかったので、もし気になった方はグーグルなどで画像検索をしてみてください。)

シルバー文鳥


シルバー文鳥 もち もち寝 手乗り

 

ノーマル文鳥に似た模様で、全体的に色素が薄くなった文鳥です。色素を抑える遺伝子により、とても美しいシルバー色を持つことが特徴です。色の濃さに幅広い個体差があり、薄い色のものは「ライトシルバー」、濃い色もものは「ダークシルバー」と呼ばれています。

色素の遺伝子的な問題により、シナモン文鳥同様日光に弱いため、日光浴をさせる際は注意が必要です。

価格は5,000円〜10,000円で、店舗によって価格が異なります。

 今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

この中でも特に代表的なものは「白文鳥」と「桜文鳥」ですが、その他にもこれだけの種類があります。有名なものを8種類紹介しましたが、他にも様々な種類の文鳥が存在します。

ここで紹介した全ての文鳥がペットショップや文鳥専門店で必ず取り扱われているとは限りません。実際に見に行ってみて気に入った種類の文鳥をお迎えしてあげてください。 

(こちらの動画で珍しい種類の文鳥が見ることができます)


めずらしい文鳥全種類集合

 

文鳥に関する他の記事はこちら!

 

文鳥以外の飼いやすい動物を紹介した記事 

www.pompom-stk.com