君と僕と動物

ペット大好き系(元)バンドマンによる雑記ペットブログ

自分にあった猫を探そう!日本で飼える猫種一覧

猫はいろいろな種類がおり、それぞれ性格や大きさ、見た目の特徴が変わってきます。

近年、猫ブームにより猫を飼いたいと考える人が増えています。その背景には夫婦共働きが増えたことやペットにかけるお金があまりないことなどがありそうです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

f:id:pompom_stk:20190804062634j:plain

 

昔は猫よりも飼い主に忠実な犬の方が人気ペットとして飼われていたんだよ。

忙しくて散歩に行ったりする時間がとれなくて猫の方がペットとして人気がでてきたんだね。

これまでにこのブログでは10種類以上の猫種について性格や特徴についてご紹介してきました。これからも記事を増やしていく予定です。

この記事はこれまでに紹介した猫種についてまとめたものです。猫を飼う方にとって見た目の好み以外にも性格も重視すべきポイントです。家を開けることが多い人には一人でいることが平気な猫を、猫と一緒に遊びたい人は活発に運動する猫を、甘えん坊でかわいい面をみたい人は甘えん坊な猫を、猫を飼う人にとって選ぶポイントは様々です。

それぞれの猫の特徴の他に「飼いやすさ」「甘え度」「寂しがりや度」「活発度」「健康度」を私感で5段階で評価していきます。飼いやすさと健康度は評価が高い方が良いですが、甘え度・寂しがりや度・活発度は好みの問題なため評価が低いと悪いというわけではありませんのでご了承ください。あまり激しく運動して欲しくない人にとっては活発度は低い方が良いなどととらえてもらえればと思います。

それぞれ最後に詳しく飼いた記事のリンクを貼っておきますので気になる猫ちゃんがいましたら是非参考にしてみてください。猫好きの皆さんが良い猫ライフを送れることを願っています。

 

 

スコティッシュフォールド

f:id:pompom_stk:20190708203449j:plain

特徴

スコティッシュフォールドは突然変異によって耳が折れた「垂れ耳」が特徴の猫です。 全てのスコティッシュフォールドが垂れ耳だと思われがちですが垂れ耳は全体の30%程度と言われており、残りの70%の立ち耳のことをスコティッシュストレートと呼ばれています。

スコティッシュフォールドは関節の形成不全が原因で腰を抜かしたような座り方である「スコ座り」をします。これはSNSでも話題となった座り方で体に負担をかけないように本能的にこの座り方をする子が多いようです。

私感評価

こどもや他の動物との共存がしやすく鳴き声も小さいため一人暮らしの方やアパート暮らしの方でも飼いやすい猫です。しかし一人でいることが苦手なため数日家をあけることがある方には向いていません。

飼いやすさ      ★★★★★   こどもや他の動物との共存がしやすい
甘え度        ★★★★☆   人に懐きやすい
寂しがりや度     ★★★★☆   ひとりでの留守番が苦手
活発度        ★☆☆☆☆   比較的運動量が少ない
健康度        ★☆☆☆☆   遺伝疾患が多い

 

詳しくはこちら!  

 

ノルウェージャンフォレストキャット

f:id:pompom_stk:20190710055326j:plain

特徴

ノルウェージャンフォレストキャットはモフモフなダブルコートの被毛が特徴の猫です。猫は一般的に1年で成猫となりますがノルウェージャンフォレストキャットは成猫になっても成長を続け、体つきや毛並みが成熟するまでに3~5年ほどかかります。ノルウェージャンフォレストキャットを飼い始めて1年以上経っても被毛がモフモフにならなくて心配になるという人も多いようですがこれは珍しいことではありません。もちろん個体差はありますのでいつ成熟するかは変わってきます。

ノルウェージャンフォルストキャットは他の猫と比較して飼うことが難しいとされています。体が成熟するまでは栄養バランスを考えた食事を与える必要がある、元々野生で走り回っていた猫なため毎日適度な運動をさせないと太ってしまうこと、被毛が長いため毛球症予防のためにブラッシングを怠らないなどに気をつけて飼育する必要があります。

私感評価

栄養バランスを考えた食事や運動環境を整える、週5回程度のブラッシングをするなど飼育方法に注意点が多いため猫初心者には少々難易度が高い猫です。特に運動をする環境が整っていないと太りやすくなるだけでなくストレスがたまりやすい傾向にあるため、遊ぶためのおもちゃと走り回れる環境を整えてあげましょう。ノルウェージャンフォレストキャットはストレスに弱い猫とされているためストレスを与えないように注意しましょう。

飼いやすさ      ★☆☆☆☆   飼育方法に注意点が多い
甘え度        ★★★☆☆   たまにスイッチが入り甘えてくる
寂しがりや度     ★★☆☆☆   人間に依存しない
活発度        ★★★★★   野生の頃の名残から運動量が多い
健康度        ★★★★☆   疾患が少ない

 

詳しくはこちら!

ブリティッシュショートヘア

f:id:pompom_stk:20190712072351j:plain

特徴

ブリティッシュショートヘアは短毛で厚みのあるダブルコートの被毛を持った貫禄のある猫です。ペルシャと交配していることから稀に長毛の子猫が生まれることがあり、この猫のことをブリティッシュロングヘアと呼ばれることもあります。

貫禄のある見た目に反してとても甘えん坊な性格をしています。しかし普段は甘えたいという感情を表に出しませんが相手にしてもらうことが大好きな子が多いです。また自制心が高く抱っこされたりベタベタ触られることは好みません。

ブリティッシュショートヘアは古くからある猫種なため遺伝疾患にかかることは少ないですが、筋肉質であり運動不足となると肥大型心筋症となってしまうため注意が必要です。

私感評価

寂しがりやな猫なため一人の時間が多いとそれがストレスとなります。自制心が高いためある程度の距離感を大事にしながら付き合っていきましょう。その点と肥大型心筋症予防のために適度な運動をさせることにさえ気をつければ他はやや飼いやすい猫です。

飼いやすさ      ★★★☆☆   やや飼いやすい
甘え度        ★★★★☆   見た目の割に甘えん坊
寂しがりや度     ★★★★☆   一人の時間が多いとストレスになる
活発度        ★★★☆☆   中年齢以降は運動量が減るため注意
健康度        ★★★★★   古い猫種なため疾患が少ない

 

詳しくはこちら!

マンチカン

f:id:pompom_stk:20190716032257j:plain

特徴

マンチカンは突然変異によって生まれた短足の猫です。品種改良によって生まれたわけではないため先天的・後天的な疾患は見られず丈夫な猫だとされています。

この短い足のおかげで体の重心が安定しており、2本足で立つことができます。他にも尻尾を立てお尻を振りながらトコトコとかわいらしい歩き方をし、これがモデルのような歩き方だということから「キャットウォーク」と呼ばれています。このように短い足ならではの特徴をマンチカンは持っています。遊ぶことは大好きですが足が短く他の猫と比べると多少ジャンプ力が劣るため、キャットタワーは少し低めに調整してあげましょう。

足が短いタイプの犬「ダックスフンド」は胴長であるため脊髄に問題を抱えていますが、マンチカンは足の長さに対してそこまで胴長でないためこのような問題もありません。

私感評価

マンチカンは人間に対しての依存性は少ないです。遊ぶことも大好きですが体がやや小さくおとなしい遊びをしてくれて飼いやすい猫です。また、突然変異によって誕生したマンチカンは遺伝疾患が少なく体が丈夫なため猫初心者にも安心して飼うことができます。

飼いやすさ      ★★★★★   他の猫と比べて比較的飼いやすい
甘え度        ★★☆☆☆   甘え度は平均的
寂しがりや度     ★★☆☆☆   依存性はない
活発度        ★★★★☆   子猫の頃は特に遊ぶことが大好き
健康度        ★★★★★   先天的・後天的な疾患はないとされ丈夫

 

詳しくはこちら!

ベンガル

f:id:pompom_stk:20190717040447j:plain

特徴

ベンガルは胴長のがっちりとした筋肉質な体系の猫です。猫としてはやや大きめで野生的な見た目をしています。被毛はシングルコートなため手入れがとても楽で、光沢があり滑らかな触り心地をしています。

ベンガルの一番の特徴であるヒョウ柄模様の被毛ですが、実はこれは3種類にわかれており一番人気のロゼットという模様はさらに細かく5つに分類されています。詳しくはベンガルの紹介記事をご覧ください。

ちなみにベンガルという名前はベンガル虎にちなんだものではなくアジアン・レパード・キャットの正式名称である「P.b.bengalensis」からとった名前です。

私感評価

野生的な見た目から人間に懐かないイメージを持たれがちですがとても甘えん坊な猫です。犬に近い猫で、どこかにでかけようとすると寂しくて外出の邪魔をしてきたりなどかわいい面もあります。しかしあまりベタベタして欲しくない人にとっては向いていない猫かもしれません。

これは見た目どおりですがとても活発で遊ぶことが大好きな猫なため遊べる環境を用意してあげましょう。

飼いやすさ      ★★★☆☆   賢いため躾が楽
甘え度        ★★★★☆   見た目に反して甘えん坊
寂しがりや度     ★★★★☆   外出するときに邪魔をしてくる
活発度        ★★★★★   遊ぶことが大好きで骨格や筋肉が発達
健康度        ★★☆☆☆   歴史が浅く疾患があまり報告されていない

 

詳しくはこちら!

ラグドール

f:id:pompom_stk:20190718044929j:plain

特徴

ラグドールはミディアムロングの被毛を持っている猫で、筋肉質な体格をしています。顔や手足などに特徴的な斑点が入っており、一番の特徴は顔の毛色が左右均等にセンター分けのような模様になっている点です。長くてふさふさの尻尾は長く、体長と同じくらいの長さです。

ラグドールという名前は「ぬいぐるみ」を意味したもので、名前の由来は抱っこをされることを好むことからきました。人間のことが大好きで抱っこをしてあげるとリラックスし、脱力して体を預けてくれます。

もともと狩をしていた猫ではなくペットとして飼われてきた猫なため、あまり遊ぶことは好きではありません。子猫から成猫までは他の猫同様好奇心も強く遊ぶことも好きですが、成猫となるとあまり遊ぶことをしません。狩をしていた猫ではないため人間や他の猫に対して噛み付いたりひっかくことは滅多にありません。

私感評価

落ち着いた性格と人間が大好きという点から、とても飼いやすい猫と言えます。猫に甘えて欲しい人や一緒にのんびりとしたい人にとってはオススメの猫です。しかし一緒に遊びたい人にとっては、遊ぶことがあまり好きではないラグドールでは物足りないと感じるかもしれません。

また、被毛が多いためブラッシングは頻繁に行う必要があります。

飼いやすさ      ★★★★☆   落ち着いた性格でおとなしい
甘え度        ★★★★★   人間が大好きで抱っこが大好き
寂しがりや度     ★★★★☆   構ってあげないとストレスになる
活発度        ★★☆☆☆   成猫になるとあまり遊ばなくなる
健康度        ★★★★☆   遺伝疾患は少ない

 

詳しくはこちら!

メインクーン

f:id:pompom_stk:20190719051051j:plain

特徴

メインクーンはがっちりとした骨格でヤマネコのような胴長で大きな体をしています。胸幅にはとても立派な飾り毛を持っており、見た目の特徴はノルウェージャンと似ています。世界最大級の猫とされているほど大きな体を持っていますが、その大きさからは想像がつきませんが成猫になってからも甘えん坊で高く可愛い声で鳴きます。甘えん坊な性格ではありますがあまりベタベタすることはありません。

猫の中では知性が高い猫とされており、人間のすることに興味を持ちます。犬のような賢さも持ち合わせており、投げたボールを取ってくるなどの特技を覚えることもできます。

私感評価

甘えん坊な性格ではありますが人間に対して依存性はなく、知性も高いため飼いやすい猫です。厚い被毛に包まれているため寒さには強いですが暑さには弱いため、夏にはしっかりと暑さ対策をする必要があります。また、ブラッシングも頻繁に行いましょう。

飼いやすさ      ★★★☆☆   暑さ対策と頻繁のブラッシングが必要 
甘え度        ★★★★☆   甘えん坊で人間のすることに興味を示す
寂しがりや度     ★★☆☆☆   依存性はない
活発度        ★★★★★   運動量が多く特に高い場所が好き
健康度        ★★★★☆   体は丈夫だがやや短命

 

詳しくはこちら!

エキゾチックショートヘア

f:id:pompom_stk:20190723033225j:plain

特徴

エキゾチックショートヘアは誕生して50年ほどの比較的新しい品種の猫です。そのため遺伝的な関係で、長毛のエキゾチックが生まれることがあります。

エキゾチックとは「見慣れないもの」という意味があり、交配に使われたペルシャの特徴を引き継いだ大きな目と低く潰れた鼻を持っており、他に類を見ない見た目から「ブサカワ猫」という愛称もあります。

性格は先祖猫であるペルシャとアメショーの特徴を大きく引き継いでいます。ペルシャから引き継いだ穏やかで落ち着いた性格、アメショーから引き継いだ活発な性格という異なる性格を持っています。基本的には落ち着いた性格をしており、目の前におもちゃなどが見えた場合には活発に遊ぶ姿も見られます。しかし運動能力は高くなく不器用に遊びますが、それがまたかわいいです。

私感評価

基本的に落ち着いた性格で、鳴き声も小さく飼いやすい猫です。それでいておもちゃを見せると活発に遊んでくれます。また、人間と関わることが好きでそばに寄ってきて抱っこをされたり撫でられることが好きですが、依存性は高くありません。

甘えてきて欲しい人にも一緒に遊びたい人にも満足できる猫であり、アパートで飼うことも他のペットとの多頭飼いもしやすく飼い猫としては素晴らしい猫種です。しかし見た目が独特で、あの顔が苦手だという人にとっては飼うことは難しいでしょう。逆にあの顔が好きな人は他の猫に目がいかなくなる人が多く性格関係なくエキゾチックショートヘアを飼う人が多いようです。

しかし難点として、ペルシャから遺伝疾患である多発性のう胞症も引き継いでしまいました。他にも鼻類狭窄肥満になりやすかったりなど、健康面には難があります。

飼いやすさ      ★★★★★   落ち着いた性格で鳴き声が小さい
甘え度        ★★★★☆   人間が大好きでそばに寄ってきてくれる
寂しがりや度     ★★☆☆☆   依存性は低い
活発度        ★★★★☆   不器用ながらに活発に遊ぶ
健康度        ★★☆☆☆   ペルシャから引き継いだ疾患がある

 

詳しくはこちら!

アメリカンショートヘア

f:id:pompom_stk:20190729182845j:plain

特徴

アメリカンショートヘアは、ブリティッシュショートヘアが祖先の猫で、異猫種との交雑により丈夫な体を手に入れた遺伝疾患が少ない猫です。名前の通り短毛ですがその被毛はとても厚く尻尾も長い猫です。日本ではシルバー色は代表的ですが、他にも黒・白・赤・茶など様々なカラーバリエーションがあります。

ペットとして飼いやすいよう品種改良がされた猫で、明るく人懐っこい性格の猫ですがブリティッシュショートヘアの影響から家族以外の人間に対しては警戒心を表します。撫でられることは好きですがベタベタされることや抱っこをされることを好みません。

他の猫と比較すると賢くあまり鳴くこともないため飼いやすい猫です。

私感評価

ブリティッシュショートヘアの影響から明るく人懐っこい性格であると同時に、好奇心旺盛で運動能力の高い猫です。人懐っこいと言っても甘えん坊で飼い主に依存はせず、あまりベタベタされることは好みません。

鳴き声も少ないことからアパート暮らしの人でも飼いやすい猫です。

飼いやすさ      ★★★★☆   鳴き声が小さい
甘え度        ★★★☆☆   飼い主に懐きやすい
寂しがりや度     ★☆☆☆☆   人懐っこいが依存しない
活発度        ★★★★★   好奇心旺盛で運動能力が高い
健康度        ★★☆☆☆   遺伝疾患にかかりやすい

 

詳しくはこちら!

ペルシャ

f:id:pompom_stk:20190801045119j:plain

特徴

数ある純血種の猫の中でも「猫の王様」との異名があるペルシャは世界最古と言われています。純血種を交配する際、近親交配を避けるための交配相手としても活躍しているため、様々な猫にこのペルシャの特徴が引き継がれているます。

ゴールドの丸い瞳が特徴で、一番の特徴は潰れた鼻で、鼻の高さによって種類分けがされています。

穏やかで落ち着いた性格をしておりとても上品な猫です。また、足が短く運動能力が高くないことから遊ぶことがあまり好きではありません。遊ぶことよりも撫でられることの方が好きな猫です。

私感評価

穏やかで遊ぶことがあまり好きでないことから飼いやすい猫です。その上、成猫でも1日15時間の睡眠が必要とされているため、一緒に猫と遊びたい人にとっては物足りないと感じるでしょう。

遊ぶことよりも撫でられることの方が好きなペルシャですが、依存して甘えすぎることはなく留守番も平気な猫です。

飼いやすさ      ★★★★★   穏やかで落ち着いている
甘え度        ★★★☆☆   撫でられることが好き
寂しがりや度     ★☆☆☆☆   飼い主に依存しない
活発度        ★☆☆☆☆   遊ぶよりも寝ている時間が多い
健康度        ★★☆☆☆   遺伝疾患が多い猫とされている

 

詳しくはこちら!

今回のまとめ 

私がこれまでにブログで紹介してきた猫種を1記事に簡単にまとめてみました。気になる子がいたらそれぞれの記事に行ってもらえると詳しく書いていますのでぜひご覧ください。

それぞれ見た目だけでなく性格や健康度にも違いがあることがわかったでしょうか。見た目が好きな猫を飼うことも猫に愛情を注ぐ上でもちろん大切なことですが、猫を飼っていく環境(仕事時間、住んでいる場所、一人暮らしか家族がいるかなど)から飼いやすい猫を選ぶことも大切です。その他、一緒に遊びたいのか、甘えてきてほしいかなどから選ぶのもいいでしょう。

「猫を飼う!」と思ってもまずは準備が必要です。飼う前に準備をしてあげれば飼い始めから猫にストレスを与えることが少なくなるためとても大切です。

 

以下の記事を見てしっかりと準備をしてから猫をお迎えしてあげてください。