君と僕と動物

ペット大好き系(元)バンドマンによる雑記ペットブログ

ブリティッシュショートヘアの性格・特徴・平均寿命、かかりやすい病気と対策

猫はいろいろな種類がおり、それぞれ性格や大きさ、見た目の特徴が変わってきます。

本記事ではイギリス最古の猫と言われる貫禄たっぷり「ブリティッシュショートヘア」の特徴や性格、かかりやすい病気とその対策について見ていきましょう。

 

f:id:pompom_stk:20190712072218j:plain

 

 

ブリティッシュショートヘアの特徴

f:id:pompom_stk:20190712072302j:plain

 

ブリティッシュショートヘアってすごく貫禄があるよね!

昔キャットフードのCMにも使われていたんだよ。

見た目の特徴

ブリティッシュショートヘアは丸くて大きな頭部に短めの首・低い鼻と大きくて丸い少し離れた目・厚い胸・やや短めのがっしりとした脚を持ちます。

ブリティッシュショートヘア」という名前にも入っている通り、短毛です。ダブルコートの短毛ですが毛の密度が高く厚みのある毛並みをしています。この毛はやや硬めな手触りで「高級絨毯」のような触り心地をしています。気品が高く堂々とした貫禄のある猫で、2003年にキャットフード「シーバ」のCMに採用されていました。

長毛のブリティッシュショートヘア

ブリティッシュショートヘアは短毛が特徴の猫です。しかし、ペルシャ猫とも交配しているため稀に長毛の子猫が生まれることがあります。短毛が特徴なため長毛なブリティッシュショートヘアの猫は血統種として認められませんでした。

しかし近年、長毛は古代のペルシャやアンゴラの特徴を残しているため新たな猫種として確立しようという動きがあります。一部ではこれが確立され、アメリカの猫種血統登録団体TICAでは「ブリティッシュロングヘア」を公認としましたが、ブリティッシュショートヘアの出身地であるイギリスではまだ認められていません。

チェシャ猫

ブリティッシュショートヘアは知的で学習能力が高く、イギリス最古の猫と言われています。

ルイス・キャロルの「ふしぎの国のアリス」に登場するチェシャ猫はこのブリティッシュショートヘアがモデルとなったと言われています。

ブリティッシュショートヘアのサイズ

ブリティッシュショートヘアの平均的な体長は40~50cmで、体重は3~7Kgです。

猫としては一般的なサイズですが、骨太で筋肉質な体型をしています。

ブリティッシュショートヘアの性格

f:id:pompom_stk:20190712072351j:plain

実は甘えん坊

ブリティッシュショートヘアは物静かで穏やかな性格です。堂々としており貫禄を感じさせてくれる猫です。自制心が高く抱っこされたりベタベタ触られることはあまり好みません。普段はおとなしく物静かな印象を与えます。

しかしその反面、心の中では飼い主に甘えたいと思っており、寂しいといった感情を持っていると言われています。普段はこの感情を我慢して表に出さないようにしていますが、他の猫と比べると抱っこをすることは好みませんが褒められたり相手にしてもらえることは大好きです。犬のように尻尾を振ってアピールする子もます。

また、一人にする時間が長いとそれがストレスになってしまうこともあります。

高い運動能力

ブリティッシュショートヘアは気品高くクールなイメージがありますが、実は運動能力も高いのです。2000年ほど前、ローマ人がイギリスにネズミ対策として持ち込まれたのがこの「ブリティッシュショートヘア」で、食料や備蓄品をネズミから守っていたとされています。

そのため、今でもとても運動能力が高くイギリスの頃の名残からネズミを見かけると本気になってしまう個体もいます。

ブリティッシュショートヘアの飼い方

肥満になりやすい

ネズミハンターとして働いていた頃の名残から、ネズミのおもちゃで遊ぶことが大好きです。しかし中年齢以降はおとなしくなりあまり遊ばなくなります。

ブリティッシュショートヘアは筋肉質な体質という反面、運動不足になると肥満体型になってしまいます。あまり騒がなくなった中年齢以降も適度な運動や適切な食事管理を行うことが大切です。

毛の手入れ

ブリティッシュショートヘアは短毛なダブルコートです。長毛の猫のように毛が絡まったり毛づくろいによって毛を大量に飲み込むことが少なく、毛の手入れはそこまで大変ではありません。たまにのシャンプーや週に1、2回程度のグルーミング程度で十分です。

しかしブリティッシュショートヘアはわがままな一面も持っており、シャンプーやグルーミングを嫌がる子も多いです。子猫の頃から慣らしておくことで成猫になってからシャンプー・グルーミングを嫌がらなくなり、手間が省けます。

来客には注意

なかなか懐いてくれないとされるブリティッシュショートヘアですが、毎日可愛がることできちんと懐いてくれます。しかし、来客などのたまにしか会うことのない見知らぬ相手になつくことは少ないです。

来客が無理に触ろうとすると怒らせてしまい噛まれたりひっかかれたりすることもあります。来客が来る予定がある場合は、ゲージに入れるか別の部屋に居てもらうなどの処置をしましょう。

ブリティッシュショートヘアの平均寿命

ブリティッシュショートヘアの平均寿命は14~17年と言われています。猫の平均寿命が15年前後とされているためブリティッシュショートヘアはやや長生きとなります。

ブリティッシュショートヘアは歴史が古い猫なため遺伝疾患も少なく頑丈な猫でありこれが長寿の理由と言えます。

ブリティッシュショートヘアのかかりやすい病気とその対策

f:id:pompom_stk:20190708203636j:plain

肥大型心筋症

ブリティッシュショートヘアは古くからある猫種なため、遺伝性疾患や病気にかかることが少なく頑丈です。しかし、先ほどご紹介したように筋肉質故に肥満になりやすいことから肥大型心筋症が起こりやすくなります。

予防法として適度な運動をさせることや食事管理を行うことが大切です。もし肥大型心筋症になってしまった場合は、進行を抑えるために終生投与をすることが多いです。

元気が無くなったように感じたら動物病院を受診しましょう。

血液型

猫の血液型は基本的にA型です。しかしブリティッシュショートヘア全体の半数以上の血液型はB型です。猫全体を見てもB型はとても珍しく、治療や出産の際に輸血が必要となる際には注意が必要です。

猫は自分の血液型と違う血を輸血してしまうと抗体のショックにより亡くなってしまうことも少なくありません。また、母子の血液型が異なる場合も危険で、死産や出産直後に亡くなってしまうこともあり、まさに命がけの出産となります。

全てのブリティッシュショートヘアがB型だということではないため、血液型がもしわからない場合はいざというときのために動物病院で血液型を調べておきましょう。

ブリティッシュショートヘアの平均的な値段

ブリティッシュショートヘアをお迎えするためにかかる値段は15~20万円です。

値段の違いは、子猫であるかどうか・性別がどっちかなどで判断されます。

今回のまとめ

ブリティッシュショートヘアってとても飼いやすい猫なんだね。

肥満にさせないようにする・来客に注意する・違う血を輸血しない、これだけは注意しようね。

 

ブリティッシュショートヘアを飼ってみたいと思ったらこちらの記事もどうぞ!

ブリティッシュショートヘア以外の猫のことも知りたい方はこちら!